もみあげは、脱毛処理を行う部位の中でも、特別「痛い」と感じる人が多い部位です。もちろん個人差はありますが、痛みを感じにくい人でも、他の所に比べて痛かったといった感想が聞かれます。痛いから肌トラブルを起こしやすいということでもありませんが、それなりにストレスは感じてしまいます。

そういった場所ですから、痛みに弱い人は麻酔などの痛みに対するアプローチがある医療機関を選ぶのも、手段としては有効でしょう。生理中の脱毛については、受け付けるところと受け付けないところが、医療機関でもエステでも見受けられます。

デリケートゾーンに至っては、血液に触れる可能性がありますので、感染などの問題も出てきてしまいます。特にお断りをしているところが多く見られます。もみあげに関してはそういった問題はありませんが、生理中はなにかと体調が変わっていますので、肌トラブルを招きやすくなります。

むくみを伴っているような人は特に、やけどのリスクを負ってしまいます。また肌が過敏になっていることで、痛みもさらに感じやすくなります。

そういったことから、生理中は避けた方が賢明とされています。ただし生理を理由に予約をキャンセルすると、キャンセル料がかかってしまう医療機関やエステもあります。事前に確認しておきましょう。